2014年8月18日月曜日

新商品『レジデンス巣穴』受注開始日決定

新商品告知


お知らせしていました、世界初深海底巣穴型どり装置「アナガッチンガー」で採取された海底下に棲むキヌタレガイという二枚貝の巣穴の形をしたオブジェの商品ページ完成と、受注開始日時が決定しました。


8月19日(火)21時
ご注文の受付を開始いたします。
平日発売は初めてだという事に加え、他の商品と販売方法が異なりますので、詳細はこちらの『レジデンス巣穴』商品ページをご覧ください。



こちらの商品に関しまして、参考にさせて頂いたアナガッチンガー物語と、その著者のロバート・ジェンキンズさんからは正式な監修は受けてませんので、「本物と違うじゃないか」「住めないじゃないか」など商品に関してのクレームは全て当店で受け付けますが、「アナガッチンガーとかふざけすぎ」などの類のクレームはロバートさんへお願いいたします(笑)


取り急ぎではありましたが、明夜のご注文をお待ちしております。

2014年8月15日金曜日

【新商品】海底ムーン(仮名)のお知らせ

いかがエクストリームにお過ごしでしょうか。

新商品のご案内です。


先日開催されました「博物ふぇすてぃばる!」のワークショップにて、金沢大学助教、古生物学者であるロバート・ジェンキンズさんが、知る人ぞ知るアナガッチンガー(世界初深海底巣穴型どり装置)についての講演がありました。私も拝聴してきましたが、大きな笑い声が何度も響いていて、得意のダジャレなども炸裂していました。

参加された方はご存じだと思いますが、講演の途中の「実は今日、アナガッチンガーで型どりした巣穴の本物を持ってきました!(ジャジャーンっ!)いや実はコレ偽物なんです」というロバートさんの件で登場した「巣穴型指示棒」がありました。
これが深海マザーの作品だったのですが、ロバートさんがこんな指示棒を振り回してたらロバートさんらしいだろうなと事前にイメージしていて、それを当日写真として画に残したくて一方的に送りつける形となりました。


ロバートさんと巣穴型指示棒
ロバートさんと巣穴型指示棒


会場でそれを見た方々がぜひ販売を!と興奮されていましたので、指示棒の先っぽだけを発売させていただきます。写真でいうと半透明っぽく見える部分で全長は20センチ程度あります。キヌタレガイという海底下に棲む二枚貝も閉じ込められています。氷漬けになってるようにも見えますね。
用途はそれぞれ見出して頂けたらと思います。ただ部屋に在るだけでもおもしろそうです。

ただ商品の性質上、通常の商品販売方法と異なる部分がありますので、以下のようなことをご了承ください。

  • ご注文を頂いてからの制作になります。
  • 巣穴(型)に樹脂を流し込んでから固まるまでに2日程度掛かりますので、「まぁ一旦海底から浮上して飯食って寝てからまた潜航して取りに行こうね」というようなお気持ちで少し気長にお待ちください(こちらは急いで制作します!)
  • ご注文頂いた順番に制作しますが、例えば5番目にご注文頂いた方の場合、先に前の方の4個を制作してから1個制作しますので、最短でも10~12日程度(5個×2日間)のお時間を頂きます。
  • このケースの可能性は低いとは思いますが、10番目ぐらいになってしまった場合、1ヶ月程度掛ってしまうかもしれませんが、待ち期間などはできるだけお伝えできるようにしたいと思います。

発売時期ですが、来週平日のどこかの夜になると思います。詳しい日時は追ってこちらのブログか、メルマガにてお知らせいたします。


それでは皆さま、どうか、エクストリームにお過ごしください。